<< 地震2 | main | 徒然なるままに、犬フン。 >>

お花見

0
    今日は、日本に留学しているイタリア人のエマヌエレがお花見をした時の様子を日本語で書いて送ってくれました。日本に留学して3か月!初めてのお花見です。
    =================================
     今年の春はちょっと遅れても、結局、訪ねた。桜の花は咲いて、天気は暖かくなりつつあるのだ。道を歩き回りながら、日本の春の景色を眺める事は素晴らしい経験だと思う。実際に経験しなければ、気持ちはわかりにくいんだ。

     なんといっても、日本には桜の花こそ春の一番代表的な象徴に違いない。満開の時、週末ばかりか、平日も公園や路上などに溢れる人は桜の花を見上げる。その場合には、「あ、すごい!」、「あの白雪、きれいだねぇ…」というようなコメントを聞きやすくなる。日本人に限らず、外国人も自分のカメラや携帯を出して、花の写真を撮りたくてたまらないんだ。お爺さんはプロ写真家だと思うが、公園へ行って、三脚の付いた素晴らしいカメラを使って、何時間も写真を撮る。二週間前は、日本語学校のクラスメートと一緒に新宿御苑を散歩した時、お年寄りが近付いて、自分で撮った写真を見せてくれた。驚いたことに、結局、それぞれに一枚の写真を贈ってくれたことだ。優しいお爺さんだったね。

     先週は初めてお花見をやる機会があったのだ。早めに自分の食べたいものと飲みたいものを買って、私と6人で、千代田区にある北の丸公園に集まった。桜はまだ満開ではなかったものの、楽しかった。海外には、日本人は厳しくて、恥ずかしがりやな人々だという考えもあるそうだ。それはちょっと偏見だと思う。仕事の時、日本人はもちろん厳しい人だ。または、よく知らない人に対して遠慮しがちだ。その反面、友達になったら、全然違うのだ。だから、花見で、酒を飲みながらたくさん話して、笑って、喜んだ。
    ぜひまたやりたいと思う。

     満開はもう終わって、葉っぱが出始めた。思ったより、桜の花の時間はもっと短かったのだ。花弁は連続して散って、すぐになくなるそうだが、私には、この春先の記憶はなくなることがないに違いない。


    コメント
    イタリアにはソメイヨシノがなくって、あの迫力は味わえないけど、山桜が綺麗だよ。また写真も送ってね!
    • Emi
    • 2009/04/12 5:52 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座