<< モトグッチとナポリ3 | main | 秋山の味覚−私は栗、リスは胡桃− >>

Dolce Perugia -ペルージャの甘い生活−

0
    相変わらず写真を撮ることを思い出せない私ですが、今日はなぜか
    お気に入りのバール・パスティッチェリア(ケーキ屋さん)で撮ることに成功!
    pasticceria cerquini perugia
    イタリアのお菓子って日本人の好むケーキとは違う(要はフランスっぽくない)と私は思っているのですが、そんな中で発見したおいしいお菓子屋さんの1つがここ、チェルクイリーニです。
    チェントロから歩いて15分くらいかかるから結構遠い場所にあるのですが、
    ここの生クリームを一度食べたら忘れられない。
    ベースはいろいろあって、ブリオッシュ・クロワッサン・カンノーロ(パイ生地)などなど。
    私の一番のおススメは、写真のドーナツ版!
    bombolone cerquini
    イタリア人は朝食に甘いものを食べるのが主で、日本人からすればこれを朝から食べるのはかなり重いと思われるかも知れませんが、さすがチェルクイリーニ、重くなんてありません。
    私だったら、2個でもいけそう。

    チェントロにも一軒、生クリームを売りにした老舗のバールがあるのですが、私にはどうも重く、値段も高い。パンもあまりおいしくない。
    よくチェルクイリーニがもっと近くにあればと夢見るのですが、いやいや、
    近くにあったら毎日でも通いそうだから、それはそれでよしとしよう。

    EMIKO




    コメント
    今度ぜひ行ってみたいなー。カフェ・サンドリのティラミスも美味しいですよね、頼むと量り売りで2人分ぐらい来ますが・・・。お勧めです。
    • EMI
    • 2009/06/21 7:56 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座